フレーム適合検査済証制度:買取査定時のフレーム調整費用はレッドバロンが負担します!

買取査定時にフレーム異常が判明してもご安心ください!
レッドバロンでは査定額から減額することなくフレーム調整費用を負担します!

背 景「初のオークション大量仕入れで気付いたフレーム異常車の多さ」
このままではお客様が困るだけでなく、業界全体がダメになってしまいます。
そこで
レッドバロンはお客様や業界のためにフレームの重要性を啓蒙しなくてはならないと考え、フレーム適合検査済証制度を導入しました。

今後そのようなフレーム異常の車両を流通させないためにも、オートバイを売るときはアシダムのあるレッドバロンに持ってきて欲しいと我々は考えております。レッドバロンが業界のフィルターとなり車両をチェックすることで、フレームに異常のある車両を業界内に流通するのを未然に防ぎます。仮にフレーム調整が必要になったとしても、フレーム調整費用分を買取金額から減額することなく、その費用は業界のためにレッドバロンが負担します。

業界の健全化のために・未来へオートバイを残すために、オートバイを売るときは
他店で買ったオートバイでもレッドバロンに持ってきてください。


バイク買取3万円高 【フレーム適合検査済証制度】
フレーム適合検査済証制度とは…
「フレーム適合検査済証制度」の内容詳細
「フレーム適合検査済証制度」を支えるレッドバロンの取組み
買取査定時のフレーム調整費用はレッドバロンが負担します!

背 景「初のオークション大量仕入れで気付いたフレーム異常車の多さ」

在庫ベース引き上げに伴い、仕入れを拡大

従来レッドバロンでは特殊な車両を中心に、年間100台程度しかオークション仕入れを行わず、在庫のための仕入れ(買取)は店頭買取を中心に推進してきました。しかし、より多くの在庫の中からオートバイを選ぶ楽しみをお客様にご提供するため、在庫のベースを40,000→50,000台へ引き上げることを決定。その結果オークションから5,000台、店頭買取から5,000台、合計10,000台在庫を増やすことになりました。


オークション仕入車両にフレーム不備が多い理由

オークションから3,000台まで買い続けたところで、フレーム異常車の数の多さに気付き、全国に発送済のオークション車のデータを集計した結果、何と20%にフレーム異常があることが判明しました。これは買取専門業者が不動車を特に熱心に買取り、そのままオークション業者へ流通させている事実と、更に一般の販売店もフレームの怪しい車両は自店で売るリスクを避けるため、敢えてオークションに出品している可能性が考えられます。


このように業界に蔓延しているフレーム異常車を安全な車両にして流通させることが業界最大手であるレッドバロンの努めだと考えています。


>新卒採用

>中途採用
・営業
・整備士
 整備士資格をお持ちのかた

・整備士候補
 整備士資格をお持ちでないかた


>二輪整備専門スクール
整備士資格をお持ちでなくても
プロになる夢を応援します