レッドバロンの中古車はフレーム適合検査済み!

フレーム適合検査済証制度:「フレーム適合検査済証制度」の内容詳細

コンピュータ総合診断機「ACIDM(アシダム)」とフレーム適合検査済証(QRコード付ステッカー)“フレーム”を取巻く現状と“ホイールアライメント”の重要性

オートバイは人車一体となって走行する“バランス”の乗り物です。気持ちよく安心してオートバイに乗るためには“真っすぐ走り、真っすぐ止まれる”状態が必要。前後タイヤの整列具合に異常がない状態を『ホイールアライメントが合っている』といいます。ホイールアライメントは転倒などの衝撃でズレてしまうことがありますが、このズレが大きいと走行中に違和感や不安を覚えるだけでなく、思わぬ事故の原因となる可能性も高まります。しかし、安全に走る上で重要なパーツであるフレームには安全基準やルールがないのが現状です。


フレーム適合検査済証制度の内容詳細

レッドバロンでは独自のフレーム検査基準を導入し、販売する中古車に対してコンピュータ総合診断機「ACIDM(アシダム)」によるホイールアライメント測定を実施。検査基準に適合した中古車全てに「フレーム適合検査済証(QRコード付ステッカー)」を発行することで、“中古車が安心して買える、安心して乗れる”環境を提案していきます。キチンと走るフレーム適合検査済みのオートバイに乗り、ライダー本人の安全だけでなく、周囲の安全に気を配ることは“ライダーのエチケット”です。

 

 

 

【フレーム適合検査済証制度】
フレーム適合検査済証制度とは…
「フレーム適合検査済証制度」の内容詳細
「フレーム適合検査済証制度」を支えるレッドバロンの取組み
買取査定時のフレーム調整費用はレッドバロンが負担します!

>新卒採用

>中途採用
・営業
・整備士
 整備士資格をお持ちのかた

・整備士候補
 整備士資格をお持ちでないかた


>二輪整備専門スクール
整備士資格をお持ちでなくても
プロになる夢を応援します