• HOME
  •  > 2011
  •  > Boys, Be Ambitious 080 2011 MotoGP第15戦 日本GP参戦のお知らせ
BOOKMARK Googleブックマークに追加 お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに追加 SHARE Twitter mixiチェック

Boys, Be Ambitious 080 2011 MotoGP第15戦 日本GP参戦のお知らせ

2011.09.24

9月30日~10月2日に栃木県ツインリンクもてぎで開催されるMotoGP第15戦日本GPに、チームノビー所属の森俊也・山本剛大の二人が参戦することとなりましたのでお知らせいたします!
Boys, Be Ambitious 080 2011 MotoGP第15戦 日本GP参戦のお知らせ
 
また、上田昇監督が個人マネージメントを行っている小山知良もMoto2クラスにスポット参戦することとなりましたので併せてご報告いたします。
 
motorsports 森 俊也 motorsports
参戦チーム:Phonica Racing
参戦マシン:Aprilia RSA125
 
motorsports 山本 剛大 motorsports
参戦チーム:Team NOBBY
参戦マシン:Honda RS125R Team NOBBY仕様
 
motorsports 小山 知良 motorsports
参戦チーム:C.I.P  TNU
参戦マシン:TSR6
 

good上田 昇監督より

昨年に引き続き山本剛大のワイルドカード枠での参戦は当初から予定していましたが、森俊也が急遽、参戦することとなりました。
これはフォニカレーシングのレギュラーライダーが怪我の為参戦出来ず、かわりに才能ある日本人ライダーを走らせたいと私のところにチーム監督から相談があり、実現したものです。
森は今シーズン、全日本とスペイン選手権に参戦。
全日本選手権ではニューマシンNSF250Rにシーズン途中から乗り換えるなど、新たなトライを行っています。
今回も彼にとって初めて乗るアプリリアということで、さらに新たなチャレンジとなります。
今季ここまで、新たな取り組みに対して前向きにトライし、大きく成長を遂げてきているので、グランプリという戦いの場の中でさらに進化してくれることを期待しています。
山本は全日本では前戦オートポリスで2位表彰台に上がるなど、ここのところ調子を上げてきています。昨年はこのレースで彼自身、納得のいかない不完全燃焼の戦いをしてしまったのでぜひそのリベンジを果たし、この1年間の彼自身の成長を世界にアピールしてもらいたいと思っています。
さらに私が個人マネージメントを担当している小山知良も、Moto2クラスにワイルドカードで出場することとなりました。
今シーズンは、来季MotoGPのMoto2クラスへの復帰を目指し、4サイクルマシンに対応する年としてスペイン選手権、全日本選手権に参戦しています。
代役としてここまでのMoto2クラスのレース2戦にも出場していますが、全日本で走り慣れているもてぎでのGPということで、さらなる活躍を期待しています。応援、宜しくお願いいたします。
 
good森 俊也より
 
自分の現在の走りが世界のトップレベルの中でどれくらいの位置にあるのか肌で感じてみたいと日本GPのスポット参戦を監督に相談したところ、今回のチャンスを得ることが出来ました。
監督をはじめ、フォニカレーシングのチーム関係者、スポンサーの皆様にはとても感謝しています。
この感謝の気持ちは結果でお返しするしか出来ないので、ぜひ皆さんに喜んでいただけるリザルトを出したいと思います。
 
mori01s.jpg
 
good山本 剛大より
 
昨年は周囲のペースに合わせたレースをしてしまい、自分自身の走りが決勝では全く見せることができずに終わってしまいました。
今年はそのリベンジを必ず果たしたいと思います。
明確な目標を各セッションで持ち、それをクリアして自分の大きな成長につなげたいと思います。
 
take01s.jpg
 
good小山 知良より
 
既にMoto2クラスのレースは第13戦サンマリノGP、第14戦アラゴンGPと走っていますが、まだ自分自身納得のできるレースが出来ていません。
今回は走り慣れたもてぎでの母国GPということで自分の納得がいくレースをしたいですし、ファンの皆さんに喜んでいただける走りをお見せしたいと思います。
マシンも全日本で仕上げてきているTSR6なので、いい雰囲気で走れると思います。
応援、宜しくお願いします。