第1週 瀬川 夏未の「千葉・茨城ツーリング」

カテゴリ:vol.97 瀬川 夏未の「千葉・茨城ツーリング」 2013/04/08

利根川水郷ラインで佐原へ♪♪

第1週 瀬川 夏未の「千葉・茨城ツーリング」

今月は千葉・茨城ツーリングです。両県の県境となっている利根川に沿いの「利根川水郷ライン」で小江戸佐原に向かい、名物のカツ丼や舟めぐりを楽しみます。その後、鹿島臨海工業地帯から霞ヶ浦湖畔を経て霞ヶ浦大橋まで走ります。
利根川水郷ラインは国道356の一部で、我孫子から銚子まで約90㎞の道のり。特に我孫子から佐原までは堤防沿いを走り、広大な 利根川の水面を見ながら軽快に流すことが出来きます。前方の見通しもよく信号も少ないゴキゲンな道です。

利根川に架かる水郷大橋の手前を右に大きくカーブして佐原の町に入ります。小江戸とよばれた佐原は古くから水郷の町として栄えた歴史ある町。今も伝統ある商店等が町を彩っています。訪れたのは創業95年の桶松食堂。秘伝のたれを使ったカツ丼は絶品。観光地にあって地元の人に愛されているお店は立ち寄る価値あります。目印はお店の前に停めてあるスズキのジェンマ。なんと出前に出動しています。バイク談義が出来るお店です!

今回のツーリングルート
ツーナビスタイル バイクにもっと乗りたくなるアイテム

★ゼロス ヘルメット

ROM「レッドバロン オリジナル モーターサイクルギア」シリーズより、新たなブランドが発進します。
その名も「ゼロス ヘルメット」。

従来のパッシオーネより受け継がれるスポーツジェットへのこだわりを形にした新しいヘルメットです。

シールドは、昼間の紫外線をカットするインナーシールドとクリアなアウターシールドのダブル構造。
内装は全て脱着式で丸洗いが可能。
頭部の熱気を排出し、快適さを保ってくれるベンチレーションシステムも装備しています。

-----------------------------------------

★サインハウス B+COM SB213.EVO

ツーリングナビでも使用している B+COM に最新モデル登場です。
旧型に比べ通信距離を拡大(距離が100m~500m+@離れても通信可能)し、また、バッテリーを強化し1泊2日でも充電なしでOK、と使い勝手がさらに向上しました。

クールなデザイン。迫力のステレオ・サラウンドや新開発のB+COM 3D ノイズフィルターでののクリア通話。セッティングのシンプルさや抜群の操作性などB+COMらしさも進化しています。

唯一の国内メーカーなので、購入後のサポートも安心です。

ツーリングナビについて

■更新:2009年10月から週刊になりました
■番組内容:女性ライダーが日本全国をツーリング。名道・美道・奇道・激道をナビゲートします。
オススメツーリングコースの紹介をはじめ、疲れを癒す温泉やステキな宿を紹介します。
バイクに乗る人も乗らない人もみんなで楽しめるツーリング情報番組です。