第4週 瀬川 夏未の「山陰地方ツーリング(後半)」

カテゴリ:vol.94 瀬川 夏未の「山陰地方ツーリング(後半)」 2013/01/25

出雲路の旅もいよいよフィナーレ♪♪

第4週 瀬川 夏未の「山陰地方ツーリング(後半)」

旧大社駅から出雲大社まで、約1.6㎞を走ります。まず見えてきたのは神門通り入口の高さ23Mの大鳥居。大正4年に建てられた日本初のコンクリート製で当時は高さ日本一だったそうです。神門通りには出雲そばや出雲が発祥のぜんざいのお店やお土産物屋などが軒を並べて賑わっています。バイクを降りてそぞろ歩きするのも楽しそうですね。

神門通りを抜けると出雲大社の石柱と正面に2つ目の木製の鳥居。ここが「勢溜」(せいだまり)。江戸時代には芝居小屋などがあり、賑わいと勢いがあった場所。ここから先は歩いて拝殿に向かいます。が、その前に腹ごしらえということで、名物出雲そばをいただきました。もちろん「わりごそば」出雲地方の郷土そばです。そばの上に薬味をのせてから汁をかけていただきます。味はもちろんですが色彩も豊かで目でも楽しめます。
さあ、準備万端!参道に戻ります。樹齢数百年の松の並木を歩き拝殿へ。島根・鳥取ツーリングのフィナーレを迎えます。

今回のツーリングルート
ツーナビスタイル バイクにもっと乗りたくなるアイテム

★ゼロス ヘルメット

ROM「レッドバロン オリジナル モーターサイクルギア」シリーズより、新たなブランドが発進します。
その名も「ゼロス ヘルメット」。

従来のパッシオーネより受け継がれるスポーツジェットへのこだわりを形にした新しいヘルメットです。

シールドは、昼間の紫外線をカットするインナーシールドとクリアなアウターシールドのダブル構造。
内装は全て脱着式で丸洗いが可能。
頭部の熱気を排出し、快適さを保ってくれるベンチレーションシステムも装備しています。

-----------------------------------------

★サインハウス B+COM SB213.EVO

ツーリングナビでも使用している B+COM に最新モデル登場です。
旧型に比べ通信距離を拡大(距離が100m~500m+@離れても通信可能)し、また、バッテリーを強化し1泊2日でも充電なしでOK、と使い勝手がさらに向上しました。

クールなデザイン。迫力のステレオ・サラウンドや新開発のB+COM 3D ノイズフィルターでののクリア通話。セッティングのシンプルさや抜群の操作性などB+COMらしさも進化しています。

唯一の国内メーカーなので、購入後のサポートも安心です。

ツーリングナビについて

■更新:2009年10月から週刊になりました
■番組内容:女性ライダーが日本全国をツーリング。名道・美道・奇道・激道をナビゲートします。
オススメツーリングコースの紹介をはじめ、疲れを癒す温泉やステキな宿を紹介します。
バイクに乗る人も乗らない人もみんなで楽しめるツーリング情報番組です。