第8週 古澤 恵の「呉ツーリング」

カテゴリ:vol.92 古澤 恵の「呉ツーリング(後半)」 2012/11/25

とびしま海道走破♪♪

第8週 古澤 恵の「呉ツーリング」

本州と7つの島を7つの橋で結ぶ「安芸灘とびしま海道」ツーリングもいよいよゴール。最後の島の岡村島に上陸です。走行距離は約31㎞。その間、信号が一つしか無く、交通量も少ないので自分のペースで走る事が出来ます。ツーリングの醍醐味のひとつ、なんにも縛られない自由な感覚、解放館を存分に味わえますね。
また、総延長約3,700mの7つの橋は色も形も様々で、橋の博覧会を観てきた気分です。なんといっても瀬戸内の潮風が心地よい…。走る歓び…感じます。

大崎下島から無人島の平羅島 (へらしま)中ノ島を経て岡村島に上陸。南岸の県道177を少し走って側道へ入ります。みかんの畑の間を抜けると「ナガタニ展望台」に到着。この側道は「細い・くねっている・急登」です。気を抜くと転倒してみかん畑を転げ落ちますので集中して登ってくださいね。
半円状の白亜の展望台からは観音崎や岡村港をはじめ、青い海に浮かぶ大三島や大島などの島々四国を一望することができます。この静かで長閑な展望台、今回のツーリングで出会った人々や光景を思い起こさせ、ちょっとセンチな気持ちになります。

今回のツーリングルート
ツーナビスタイル バイクにもっと乗りたくなるアイテム

★ゼロス ヘルメット

ROM「レッドバロン オリジナル モーターサイクルギア」シリーズより、新たなブランドが発進します。
その名も「ゼロス ヘルメット」。

従来のパッシオーネより受け継がれるスポーツジェットへのこだわりを形にした新しいヘルメットです。

シールドは、昼間の紫外線をカットするインナーシールドとクリアなアウターシールドのダブル構造。
内装は全て脱着式で丸洗いが可能。
頭部の熱気を排出し、快適さを保ってくれるベンチレーションシステムも装備しています。

-----------------------------------------

★サインハウス B+COM SB213.EVO

ツーリングナビでも使用している B+COM に最新モデル登場です。
旧型に比べ通信距離を拡大(距離が100m~500m+@離れても通信可能)し、また、バッテリーを強化し1泊2日でも充電なしでOK、と使い勝手がさらに向上しました。

クールなデザイン。迫力のステレオ・サラウンドや新開発のB+COM 3D ノイズフィルターでののクリア通話。セッティングのシンプルさや抜群の操作性などB+COMらしさも進化しています。

唯一の国内メーカーなので、購入後のサポートも安心です。

ツーリングナビについて

■更新:2009年10月から週刊になりました
■番組内容:女性ライダーが日本全国をツーリング。名道・美道・奇道・激道をナビゲートします。
オススメツーリングコースの紹介をはじめ、疲れを癒す温泉やステキな宿を紹介します。
バイクに乗る人も乗らない人もみんなで楽しめるツーリング情報番組です。