• HOME
  •  > vol.106 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

vol.106 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

第4週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

2014/02/03 カテゴリ:vol.106 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

旅のフィナーレ、轍を振り返る♪♪

第4週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

8週にわたり紹介してきた「北関東,日光・宇都宮ツーリング」は今回で最終回。宇都宮市郊外の道の駅、ろまんちっく村で旅のフィナーレを迎えます。群馬県の桐生市をスタートし、足尾、中禅寺湖、日光、霧降高原と巡り、最後は宇都宮までの約170㎞。コーヒーを飲みながら旅の余韻に浸ります。

第3週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

2014/01/27 カテゴリ:vol.106 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

大谷資料館、巨大な地下空間に驚嘆♪♪

第3週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

第7週は、宇都宮の巨大地下空間を尋ねます。今市を出発し、日光杉並木街道から県道22号に入ります。日光の大沢地区から宇都宮市街地に向かうこの道路は、新里街道(にっさとかいどう)とも呼ばれ。のどかな山里の風景が続くゴキゲンな道。偶然通ってみたのですがなんだか「ほっ」とします。日光に行く際は是非走ってみてください。

第2週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

2014/01/20 カテゴリ:vol.106 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

日光杉並木街道、厳かな道♪♪

第2週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

第6週は、再び日光市内に戻り、宇都宮に向かって日光杉並木街道を走ります。世界一長い並木としてギネスブック認定されているこの古い街道は、日光・例幣使(れいへいし)・西会津の3つの街道の総称で、全長37㎞に渡って道の両側に約1万3300本もの杉が並んでいます。日中でも薄暗く、厳かな雰囲気が漂う道。ゆっくり静かに走ります。

第1週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

2014/01/12 カテゴリ:vol.106 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」

霧降高原道路、緩急二つの道を満喫♪♪

第1週 大本 菜津子の「晩秋の日光・宇都宮ツーリング(後半)」
後半は、日光市内から霧降高原道路で大笹牧場に向います。
霧降高原道路は日光連山の東に拡がる霧降高原を南北に走る全長16㎞の高原道路。最高点は六方沢橋の1,433mで、ここを境に道の表情は大きく変わります。前半は複合コーナーが続く山岳道路、後半は牧草の中の緩い下りのワインディングロード。表情の異なる二つの道を楽しめます。